何歳になっても、心を落ち着かせる書道を毎日の生活に。

私の趣味は、書道です。書道は、小学3年生から中学3年生までで5段まで取得しました。学生のころは、よく書き初めもえらばれていました。それから、しばらく筆にも触らずにいたのですが、結婚して子供が生まれてから子供といっしょに習えるものを探していて書道を思い付きました。そのとき、偶然専門学校で硬筆書写を習っていた先生が近所に住んでいることがわかり習いにいきました。その先生は日本でも五本の指に入るほどの有名な先生で、私も、子供も毎日書くほどのめり込みました。子供も小学1年生で全国一位に展覧会で選ばれるほど上達し、私も、展覧会で新人賞をいただけるほどになりました。書道では子供と大人のレベルが別物なので大人の検定も取り直しています。毎日、書いて心を落ち着かせる。そんな日々が当たり前になりました。また子供が一人生まれ、なかなか毎日のように時間はとれませんが、隙間時間を見つけて書いて、また、今、無理して書けなくても、何歳でもできる趣味なので長い目でゆったりと勉強ができます。最近は、特に写経を書くことにはまり、金や銀の墨汁で整った字を書き続けています。ミュゼ ログイン アドレス変更