妖怪ウォッチで、プラネタリウムデビュー!

近所にあるアスレチックに、2歳の息子を連れていきました。
でも、アスレチックの遊具は、どれも大きい子用ばかりで、辛うじて、4歳からという遊具が数個あったので、それくらいしかできませんでした。
で、ここのアスレチック公園には、プラネタリウムの施設があります。
学生時代に一度来た以来で、懐かしかったので、中を覗くと、妖怪ウォッチのポスターが!!
なんと今、妖怪ウォッチのプラネタリウムプログラムがやっている期間中みたいなのです。
息子は2歳にして、妖怪ウォッチの大ファン!
ポスターが目に入った息子も見る気満々でした。
しかし、公演は午後3時からでした、今はまだ午前中だったので、お昼ご飯をゆっくり食べてから、戻って来ました。
午前中はガラガラだったプラネタリウムが、親子連れでいっぱい!
前半大人向け、後半妖怪ウォッチの全45分のプログラムでしたが、息子は席にちゃんと座って立ち上がることもせず、最後までお利口に見てくれました。ウエストサイズ ダウン

小学校の送りに子育て支援を利用してみて。

仕事が一つ入ってきました。しかし、その仕事は一日だけ朝早く出勤して研修がありました。
小さい子どもは主人に預けるとしても小学校に行く上の子どもは私が見送る役割になっています。
朝早く、一緒に子どもと出ると子どもは学校の前で1時間近く待たなくてはいけなくなります。
かと言って、帰宅の遅い主人に任すのも心配です。一人で登校も出来ないので、子育て支援センターにお願いする事にしました。
朝早くマッチングした方の家に子どもを預けに行きました。その方はまだ寝起きだった様ですが、きちんと準備をして待ってくれていました。
子どもは慣れているのでそそくさと相手の家に入っていきました。
ずっと私が見送ってきたので、大丈夫かなと心配もありましたが、職場に向かいました。
電車を乗り継いで工場に着く頃に相手の方から連絡がありました。
お願いしたのは小学校の近くの交差点まで、でしたが、念の為と言う事で学校の校門まで連れていってくれました。しかも、子どもの指定した時間はまだ校門が開いていませんでした。
そこで校門が開く間一緒に待っててくれました。きちんとメールでも連絡をくれてかなり安心して仕事に向かう事が出来ました。キレイモ 顔脱毛