プロレスラーの大仁田厚さんが通算何度目かの引退

プロレスラーの大仁田厚さんが引退をするそうです。その引退ですが、これで7回目ぐらいの引退になるそうです。何回目の引退になるのか、もうよく分からない状況ですね。

昔、大仁田厚さんは膝が曲がらなくなるほどの大怪我をして、当時の全日本プロレスから引退しました。膝が曲がらないのですから、これは周囲も本人も悔いが残るが、引退はしょうがないですね。

それがいつの間にかプロレスに復帰して、何度も引退興行をしていることになるとは、当時の大仁田厚さんを知る人には信じられないかもしれません。

しかし、膝の状態は今も変わらないはずです。プロレスでのロープワークや寝技などのレスリングはできないはずです。そこで最初の引退から復帰する時に考えたのが、電流爆破などのデスマッチですね。

賛否が別れる彼のプロレスの試合ぶりですが、普通の試合が行えない体の状態だったのですから、デスマッチ路線を続けていたのは、しょうがないとも言えます。

それから年齢のことを考えると、もうプロレスは無理に続けない方がいいように思えます。お金 借りる 内緒 家族